wordpressでスマホ最適化させる有名プラグイン「WPtouch」

WPtouch

やっぱり「WPtouch」は素晴らしい

当サイトのスマホ最適化を行ってみます。利用するプラグインは「WPtouch」です。
wordpressを活用している方なら既に利用している方も多くいるかと思いますが、超有名プラグインです。
逆に有名になりすぎ、あまりにも多くの利用者がいるため、デザインの差別化ができず、WPtouchを否定されるユーザーすら増えてきております。
とにかく簡単に取り入れることができるため、現在スマホ最適化されていない方がおりましたら最低限取り入れたほうが良いでしょう。
ちなみに「WPtouch」以外のスマホ最適化プラグインをお探しでしたらコチラのサイトで見やすく紹介されておりますので、参考にしてみるのも良いと思います。
個人的にはやはり「WPtouch」というプラグインは使いやすく表示速度も速い点、愛用者が多く当サイトでカスタマイズすることで、少しでも参考にしてもらえるかも。などの理由から「WPtouch」でスマホ最適化を行ってみようと思いました。

まずはスマホからの見え方を確認する

スマホ最適化の準備段階として、自分のサイトがスマホからどのように見えているか確認しましょう。
スマホと一言で言っても「iphone」を筆頭に数多くスマホ機種が発売されており、個々で微妙に表示が異なります。
もちろんスマホを複数台持っている方はいないと思いますので、「Mobilizer」というスマホ用シュミレーターを活用します。
「Mobilizer」という便利なツールを利用することにより、PC上でもスマホの表示を確認することができます。

mobilizer
※上記画像をクリックするとダウンロード(無料)することができます。

スマホビューアを探しているとfirefoxのアドオン「FireMobileSimulator」を利用したり、他のシュミレーターを利用している方も多いかもしれませんが、この「Mobilizer」は本当にオススメで、新機種などにも比較的迅速に対応してくれます。
是非、インストールしておきたいオススメツールです。ちなみに、当サイトの現状を「Mobilizer」で確認するとこんな感じです。

iPhone_4_screenshot

はい。非常に見づらいです。この「Mobilizer」を利用すると上記画像のようなスクリーンショット画像が簡単に作成できるのも嬉しいです。右クリックして「Export PNG」をクリックするだけで、画像が保存できます。

「WPtouch」をインストール有効化

では早速「WPtouch」をインストールして、有効化してみましょう。

WPtouch検索

WPtouchを有効化

これで、プラグイン有効化が完了です。するとサイドメニューの設定部分に「WPtouch」というメニューが追加されているはずです。

WPtouchのメニューが出現

上記設定画面で色々と設定できるのですが、この時点でもう一度「Mobilizer」で当サイトの表示確認をしてみましょう。
iPhone_4_screenshot2

既にスマホ用に表示最適化されているのが確認できました。かなりシンプルですが、スマホから閲覧するならば、少なからず今までよりは閲覧しやすくなっていると思います。
ちなみに私が現時点でインストールしたバージョンは「WPtouch 1.9.6.3」となります。

WPtouchの初期設定

では、WPtouchの設定を少しイジってみようと思うのですが、デフォルトでは管理画面が英語表記になっておりますので、最初に表示設定を日本語に変更しておきましょう。

WPtouchを日本語化

WPtouchを日本語化2

Regionalization Settingsの「WPtouch Language」を「japanese」に変更するだけで一瞬にして日本語化の完了です。
非常に有難いですね。

後ほど、細かいカスタマイズを行い紹介しようと思いますので、取り急ぎ最低限行った変更箇所のみ紹介しておきます。

記事一覧オプション→「記事のサムネイルまたは指定画像を投稿」に変更
記事一覧オプション→「投稿者名を表示」のレ点を外す
ここで、WPtouch の表示関連の機能をカスタマイズできます。
→ お好きなカラーコードに変更
Google Adsense→ アドセンスIDを追記
Stats & カスタムコード→ googleアナリティクスのコードを追記
アイコンの追加→ ロゴファイルをアップロード
ロゴ / ホーム画面アイコン& デフォルトメニュー項目
→ アップロードしたアイコンを選択

WPtouch変更箇所1

WPtouch変更箇所2

WPtouch変更箇所3

WPtouch変更箇所4

以上で簡単な設定が完了です。ここまでの設定を変更した段階で、再度「Mobilizer」で表示確認してみます。

WPtouch完成

少しオリジナル感が加わり、更に見やすくなったと思います。

以上で「WPtouch」の設定は完了です。もちろん個々で設定をイジってオリジナルデザインに変更するのも良いでしょう。
今回ご紹介した内容は最低限の設定箇所かとは思いますが、「WPtouch」も近年大幅にバージョンアップしておりますので、この時点の表示内容でも少し前に比べて大幅に設定変更できる箇所が増えサービス向上していると思います。

ただし、冒頭述べたように「WPtouch」ユーザーは増え続けており、さらにカスタマイズし他のサイトと差別化できればサイト価値は向上します。

今回は長くなってしまいますので、次回「WPtouchカスタマイズ編」をご紹介してまいりますので、当記事とあわせて参考にしていただければ幸いです。

ではでは。



シェアクリックをお願いします。

FacebookでシェアするTwitterでつぶやく
はてなブックマーク!

この記事は参考になりましたか?

この記事に対しての評価をお願いします。 
★1つ 最低最悪!くだらん。★2つ イマイチ!★3つ 普通。★4つ 良いね♪★5つ 最高!ブラボー!! (26 投票, 評価平均値: 4.15)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階の簡単評価です。★をクリックすることで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお気軽にお願いします。

Facebookページにご参加ください。

facebookではWEBビジネスに関する新着ニュースを厳選し配信しております。SEO関連・スマホアプリ・wordpress・サイトデザイン・新ビジネス等の情報収集にお役立てください。


スポンサードリンク
Hiroyuki Suga

Hiroyuki Suga株式会社IMPACT 代表取締役

投稿者プロフィール

約10年間のサラリーマン生活を経て、34歳で独立起業。
JOB: WEBコンサル&システム開発・運用
LOVE: 面白い事・フットサル・平和・妻&子(6歳)
メルマガ配信中!ぜひ登録おねがいいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. wordpress

    2014-5-30

    えっ?これも!?wordpressで制作されたハイクオリティWEBサイト100選!

    最近では新しいCMSがドンドン誕生してきており、その機能の進化は凄いと感じます。特にWordPres…
  2. mail

    2013-8-23

    メルマガ配信スタンド・メール配信ASPシステム徹底比較!メルマガマーケティングとは?

    メルマガ配信スタンドについて考える さて今回はメールマガジン配信について考えてみようと思います。 …
  3. Disqus-アイキャッチ

    2013-5-31

    「DISQUS」で高機能コメント欄にレベルアップ!wordopress導入編

    「DISQUS」というサービスをご存知でしょうか? wordpressデザインを学ぶための超有名ブ…
  4. tcd

    2013-5-23

    ワードプレステンプレート「TCDさんのwordpressテーマ」が素晴らしすぎる件

    当サイトは既にご承知の通りwordpressという無料CMSツールを活用して構成されております。 …

はてなブックマーク人気エントリー

メルマガ登録

人気記事

  1. Google-extension
  2. SEO40
rank
ページ上部へ戻る