メルマガ会員登録、メルマガ送信できるwordpressプラグイン「Subscribe2」

アイキャッチ

メルマガ機能を実装しよう

ホームページを運営するにあたり、新しい記事やお知らせをユーザーさんに告知するとこはとても重要な要素だと思います。

ユーザーは「twitter」や「rss」等を活用し、新しい情報をチェックしている方も多いとは思いますが、rssについては、利用者数が少ないのも事実です。

そこで、もう1つの方法として【メールでお知らせ】という方法があります。記事を更新する度(もしくは一定周期で)更新のお知らせをメールすることで、最新情報をいち早く受け取っていただくことが可能であり、とても有効な手段だと思います。

そこで、メルマガ機能を追加し、登録いただいたユーザーさんには自動でメール通知できるようにしてみましょう。

自己サーバーからのメール配信リスク

メルマガ配信を行うには「有料サービスのメルマガスタンド」というサービスを利用することがオススメです。理由としては別の機会で後述しますが、大量の対象アドレスに一斉メールを送るという行為はサーバーに負荷がかかり、さらにスパム判定を受けるというリスクが常に生じます。
※有料のメルマガスタンドをご希望の場合、エキスパートメール(1,970円/月)やアクセスメール(2,300円/月)がオススメです。

つまり、今回ご紹介する方法は対象件数が数百件程度とし、上記のようなリスクを踏まえたうえで活用するという事になります。
この点をご理解いただいたうえで利用検討くださいませ。サイト立ち上げ時としては十分有効な機能ではありますが、メルマガ会員が増加すればするほどリスクが増加します。
しかし目先で活用できる範囲(しかも無料!)で優秀なツールであることは間違いないのでご紹介してみようと思いました。それでは前置きはこの辺として、実際の活用方法についてご説明いたします。

※2013/05/23追記
当サイトでは将来を見据えアクセスメールを活用してメルマガ配信を行うことにいたしました。宜しければご登録ください。

「Subscribe2」というプラグイン

メルマガ会員を登録、メルマガ送信できるwordpressプラグインはいくつかありますが、今回は「Subscribe2」というプラグインをご紹介いたします。このプラグインを活用することにより、以下のようなメリット&デメリットがあります。

●メリット
1.メルマガ会員を集う事が簡単にできる。
2.メルマガ解除機能が標準装備されている。
3.新しい記事更新時に自動メール通知してくれる。
4.メルマガ登録者にメール一斉配信が簡単にできる
5.無料で利用できる。

●デメリット
1.名前の登録、差し込み機能が無い。
2.ステップメールができない。
3.サポート&保障が無い。

「Subscribe2」のメリット&デメリットを確認したら、早速インストール方法をご紹介していきましょう。

Subscribe2をインストールする

新しいプラグインの検索に「Subscribe2」と入力し、インストール&有効化いたします。
FTPソフトでアップロードする場合はコチラからソフトをダウンロードしてください。

Subscribe2検索

「Subscribe2」の有効化に成功したら、サイドメニューに「Subscribe2」という項目が新しく追加されていると思います。
このプラグインは海外製のプラグインなので、すべて英語表記になっています。
しかし、有難いことに、このプラグインは有名なプラグインな為、日本語化するフィルが公開されています。
早速日本語化するためのファイルをダウンロードし、プラグインを日本語化してみましょう。

→日本語化のフィルはコチラからダウンロードできます。

ダウンロードしたら「subscribe2-ja」というMOファイルを「Subscribe2」のブラグインと同じディレクトリにアップロードいたします。

ダウンロード

moファイル

アップロード

FTPソフトで「subscribe2-ja」というMOファイルだけをアップロードすればよいのですが、アップロード先が分からない方はコチラを参考にしてください。
→●●●.com/●●(ワードプレス格納ディレクトリ)/wp-content/plugins/subscribe2/※ココにファイルをアップロードします。

これで日本語化が完了しているはずです。
サイドメニューの「subscribe2」をクリックし、日本語表記になっていることを確認ください。

Subscribe2管理画面

日本語化の成功を確認したら、メルマガ登録のメニューを開いて、ご自身のメールアドレスが管理者用として登録されていることを確認ください。

Subscribe2メルマガ登録

もし、この時点で「You appear to be sending notifications from an email address from a different domain name to your blog, this may result in failed emails」というエラーメッセージが上部に表示されていたら、ワードプレスのユーザーメールアドレスとサイトドメインが一致しているかご確認ください。このプラグインを活用する場合、設置ドメインとメール配信ドメインが同一である必要があります。

Subscribe2エラー

次に細々しい設定を行っていくのですが、とりあえず私の行っている設定画面を掲載しておきます。
日本語の説明文があるので、各自必要に応じて設定変更してみてください。

Subscribe2設定1

Subscribe2設定2

Subscribe2設定3

Subscribe2設定4

以上で設定が完了です。

では実際にサイト上にメルマガ登録&解除用の項目を追加してみましょう。

最初に固定ページか投稿ページを開いていただき、本文のエディタをご確認ください。
黄色いS2ボタンが追加されているはずです。このボタンをクリックすると[subscribe2]というタグが挿入され、サイト公開すると、このタグ部分にメルマガフォームが表示されます。

Subscribe2設定S2ボタン

ウィジェットでもSubscribe2 Widgetをお好きな箇所にドラッグするだけで、登録フォームを設置できます。

Subscribe2ウィジェット追加

実際にサイト上に表示されているか確認し、ご自身のメールアドレスをテスト登録してみてください。

Subscribe2設定完了1

Subscribe2設定完了2

テスト登録したメールアドレスに自動返信メールがあり、管理画面上の「メルマガ読者」にそのメールアドレスが追加されていれば、正常起動していると思います。
基本的には以上で設定は完了です。

「Subscribe2」をカスタマイズ

以上の工程で設定を完了させても全く問題ないのですが、個人的にはメルマガ登録フォームの表記が少し気に入らなかったので、文言を修正いたしました。
フォーム上の文言については、日本語化したファイル「subscribe2-ja.mo」に格納されているので、このファイルを修正してあげる必要があります。
しかし、moファイルという形式のファイルはテキストエディタ等では開けないため、専用のソフトをインストールする必要があります。

そこで、「Poedit」というmoファイルを編集するための無料ツールをインストールします。

poeditダウンロード1

poeditダウンロード2

「Poedit」のインストールが完了したら、実際にファイルを編集してみます。
ただし、ここで開くファイルは「subscribe2-ja.mo」ではなく、日本語化ファイルをダウンロードした際に同胞されていたはずの「subscribe2-ja」というもう1つのファイルを開きます。
jaファイル

ファイルをダブルクリックすると「Poedit」で展開できると思いますので、お好きな部分を変更してください。

jaファイル変更

このファイルを修正、保存すると、自動的にmoファイルの内容が書き換えられますので、出来上がった「subscribe2-ja.mo」ファイルを再度アップロードいたします。
修正した箇所が、実際に変更されているか確認してみてください。

Subscribe2完成

私は、入力例の部分を少し変更し、登録ボタンの前後にスペースを加えるという修正を行いました。

少し長くなってしまいましたが、以上で、メルマガ送信できるwordpressプラグイン「Subscribe2」の設置が完了です。
慣れている方なら3分程度で作業が完了すると思います。

ぜひ、試してくださいね。 ではでは。

PS. この記事を書いている時点での「Subscribe2」バージョンは「バージョン 8.9.1」です。
バージョンアップしている場合の仕様変更はこの限りではないと思いますので悪しからずご了承くださいませ。。。



シェアクリックをお願いします。

FacebookでシェアするTwitterでつぶやく
はてなブックマーク!

この記事は参考になりましたか?

この記事に対しての評価をお願いします。 
★1つ 最低最悪!くだらん。★2つ イマイチ!★3つ 普通。★4つ 良いね♪★5つ 最高!ブラボー!! (21 投票, 評価平均値: 4.24)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
※5段階の簡単評価です。★をクリックすることで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお気軽にお願いします。

Facebookページにご参加ください。

facebookではWEBビジネスに関する新着ニュースを厳選し配信しております。SEO関連・スマホアプリ・wordpress・サイトデザイン・新ビジネス等の情報収集にお役立てください。


スポンサードリンク
Hiroyuki Suga

Hiroyuki Suga株式会社IMPACT 代表取締役

投稿者プロフィール

約10年間のサラリーマン生活を経て、34歳で独立起業。
JOB: WEBコンサル&システム開発・運用
LOVE: 面白い事・フットサル・平和・妻&子(6歳)
メルマガ配信中!ぜひ登録おねがいいたします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. wordpress

    2014-5-30

    えっ?これも!?wordpressで制作されたハイクオリティWEBサイト100選!

    最近では新しいCMSがドンドン誕生してきており、その機能の進化は凄いと感じます。特にWordPres…
  2. mail

    2013-8-23

    メルマガ配信スタンド・メール配信ASPシステム徹底比較!メルマガマーケティングとは?

    メルマガ配信スタンドについて考える さて今回はメールマガジン配信について考えてみようと思います。 …
  3. Disqus-アイキャッチ

    2013-5-31

    「DISQUS」で高機能コメント欄にレベルアップ!wordopress導入編

    「DISQUS」というサービスをご存知でしょうか? wordpressデザインを学ぶための超有名ブ…
  4. tcd

    2013-5-23

    ワードプレステンプレート「TCDさんのwordpressテーマ」が素晴らしすぎる件

    当サイトは既にご承知の通りwordpressという無料CMSツールを活用して構成されております。 …

はてなブックマーク人気エントリー

メルマガ登録

人気記事

  1. Google-extension
  2. SEO40
rank
ページ上部へ戻る